家づくりの豆知識

低金利の今だから得できる!!

■住宅ローン金利は低金利で推移中
現在、住宅ローンに限らず銀行の預金金利も低い水準が続いています。

一般的には、景気が良くなると物価が上がり、それに比例して金利も上昇します。バブル時代の1990年前後には、定期預金の金利が5~6%でしたが、景気が傾くと国や政府が判断して金利を下げてお金を借りやすくします。お金が借りやすくなると、企業が設備投資を始めたり、個人は住宅を購入しやすくなるため景気は回復していきます。

では、現在の住宅ローン金利はどれくらいでしょうか?
長期固定金利の住宅ローン「フラット35」を例に挙げると、2010年7月は最低金利2.32%、2014年7月は1.73%と徐々に下がり、2017年7月は1.09%まで下がりました。途中、小さなアップダウンはありますが、今の金利は過去最低水準と言えます。

■金利は低い方が返済額が少なくて済む!
住宅ローンの金利が低いと、どんなメリットがあるのでしょうか?
金利が低い方が借りるための利息(手数料)が少なくて済むため、総返済額はもちろん、毎月の返済額も抑えられるようになります。

例えば、同じ3,000万円を借りた場合、金利1%では総返済額は約3,550万円、2%では約4,170万円とおよそ620万円も差が出ます。同様に、月々の返済額も約1.5万円変わります。この差は大きいですよね!

3,000万円を35年返済で借り入れたときの金利別返済額
金利 毎月返済額 総返済額
0.5% 77,875円 32,707,560円
1% 84,685円 35,567,804円
1.5% 91,855円 38,579,007円
2% 99,378円 41,738,968円
2.5% 107,248円 45,044,199円

※ボーナス返済の利用なし
※全期間固定金利
※元利均等返済

今後景気が上向きになると金利も上昇する可能性があります。だからこそ、低金利の今が家造りのタイミングではないでしょうか。

土地相談会 住宅ローン相談会 お金未来相談室

土地&建物セットでご提案!

現在の土地登録件数

更新日:2018.05.21

[WEB]公開物件
162
[WEB]会員限定物件
161
モデルハウス公開物件
497

土地情報一覧を見る

会員限定物件はこちらから!

  • 無料会員登録
  • ログイン

PAGE TOP