• HOME
  • » 消費税増税について

消費税増税について

消費税増税について

ご存知ですか?消費税増税のこと

現在8%の消費税率が、2015年10月1日に10%に引き上げられる予定です。消費税が課税対象となる主なものは建築費で土地代金には消費税はかかりません。住宅の購入計画から入居までは数カ月を要します。

住宅は高額のため、税率引き上げに伴う購入時の負担が大きいもの。「もっと早くに進めていれば…」と悔やむことの無いように、消費税率がアップする前に、家のことを検討してみませんか。

新税率適用のタイミング

住宅の場合、完成後、引き渡し時の税率が適用されます。ただし、新消費税率施行の半年前までに請負契約を締結した場合には、旧税率が適用される経過措置がとられます。
つまり、税率8%が適用される住宅は、2015年3月31日までに請負契約を締結した住宅、2015年9月30日までに引渡しを受けた住宅ということになります。
また増税前は駆け込み需要により、土地物件や建設資材の枯渇・高騰も予想され、着工や入居時期が遅れたりする場合もあります。

将来的に家の購入を考えている方や自己資金を貯めてから住宅の購入を考えている方は、消費税がアップする前の今が住宅購入のチャンスともいえます。

おすすめスケジュール

これだけ違う増税後

では、消費税がアップすると、どのくらい負担が増えるのでしょうか?住宅は何千万円と高額なため、消費税も十万単位で違ってきます。

3,000万円のローン・建築費とすると、今ならこんなにお得!(年収500万円の場合)
おすすめスケジュール

モデルハウスはこちら

PAGE TOP